中銀ケアホテル横浜希望ヶ丘
LIFE CARE

ケアホテルの特徴

中銀ケアホテル横浜希望が丘

2対1の介護体制

ご入居者様お二人につき看護師またはヘルパー1名以上の割合でお世話いたします。またお体の状態に応じて、居室フロアを住み分けることで、ご入居者様の心の負担が少なくなるように配慮しています。

(令和元年7月1日現在 看護職員8名(常勤換算6.2名/週40時間換算) 介護職員29名(常勤換算23.8名/週40時間換算)最少時の職員体制(19:00~翌7:00)介護職員2名

やさしい設計。暮らしやすさに配慮した設備です。

1フロアあたりの定員は、12~15名。
各階にケアステーションを配置して、居室(全室個室/20.07㎡)のご入居者様をしっかりと見守ります。お食事も各階のデイルームでお召し上がりいただきます。
詳しくはこちら

生きがいの持てる生活をおくっていただきたいから

「生きがいのある生活」のために、フロア毎の日々のアクティビティと共に、お花見や納涼祭、敬愛祭、クリスマス会など季節ごとのイベントを実施しています。
また毎月、華道、書道、俳画教室、音楽療法なども行っています。「心身の状態にかかわらず、笑顔になる時間を持っていただきたい」というのが、スタッフ全員の願いです。

詳しくはこちら

近隣の医療機関と協力しています

入院・緊急時、夜間休日の診療に関して協力関係があります。
また通院が必要な場合は、ケアホテル職員が手配、手続きを行います。

詳しくはこちら